講義プログラムsyllabus_2014.html
受講システムsystem.html
横浜都市文化ラボとはabout_y-labo.html
お問い合わせ先contact-access.html
 

top > 横浜国立大学在学生へ

【受講と履修登録について】


自分の所属する学部、研究科の正規科目として開講されている科目に関しては、履修登録を行うことで単位を取得することができます。尚、学内での授業名と横浜都市文化ラボでの講義名が異なることがありますので履修登録に当たっては充分注意してください。



  1. 1.横浜国立大学教育人間科学部マルチメディア文化課程、国際共生社会課程、人間文化課程所属に関しては、横浜都市文化ラボで開講される科目を横浜国立大学に履修登録をし、「可」以上の評価を得た場合、学部教務委員会で「単位認定」され専門選択科目の単位となり、卒業単位に算入されます。(ただし、成績証明書等には秀優良可がつかない「認」と表記され、GPAや科目上限の対象外になります)
    尚、一年生に関しては専門科目の制限から「ワークショップ科目」のみがこの単位認定の対象となります。


  1. 2.吉岡洋「『情報と生命』再考〜構造主義以降の思想」は、「思想と文化IA」、「情報文化論B」として大学の正規授業となっています。横浜都市文化ラボと横浜国立大学両方の履修登録が必要となりますのでご注意ください。


横浜国立大学シラバスはこちらからご覧頂けます。


【登録期間】

2013年7月30日(火)〜8月3日(土) 12:00〜17:00

※時間外の場合は入り口にある赤いポストに提出して下さい。


【履修登録方法】

☆学内の方

履修登録用紙を直接横浜都市文化ラボまで提出して下さい。

☆学外の方

申込はEメールにて承ります。

 件名「受講申込」

 本文①講義名

    ②お名前

    ③大学、学部、学科名、もしくはご所属先

    ④メールアドレス

    ⑤お電話番号

    ⑥講義へのご要望、質問等


 をご記入の上、メール(y-labo@kitanaka-school.net)にてお申し込み下さい。










単位認定について

横浜国立大学在学生へ